2月17日(土)雪しかまつり 冬の長岡花火ツアー 《日帰り&1泊2日・完全予約制》 「スノーフードビュッフェと食めぐり」

2月17日(土)雪しかまつり 冬の長岡花火ツアー
《日帰り&1泊2日・完全予約制》
「スノーフードビュッフェと食めぐり」

「雪しかまつり」会場で夕方開催される雪国長岡の食と酒を味わう「スノーフードビュッフェ」を楽しんでから、冬の長岡花火を堪能しましょう。
さらに、イベント会場へ行く前に3コースのスノー&フード体験から1コースを選んで参加できます。雪かき、長岡の地酒、だんごやさんの雁木……。
雪国のストーリーを体感してください。

14:00 長岡駅・ぽんしゅ館集合(CoCoLo長岡2階)/当日受付(参加費支払) ※長靴レンタルあり
14:30 専用バス(またはタクシー)にて各コースへ
山古志・雪かき道場/摂田屋 吉乃川瓢亭・酒造り講座と試飲/雁木を歩き古民家で食体験 江口だんご
16:45 雪しかまつり会場(ハイブ長岡)到着
17:00 スノーフードビュッフェ
18:00 花火打ち上げ
20:00 長岡駅 解散

山古志地区・雪かき道場

長岡市内でも雪深い地として知られる棚田と錦鯉の里、山古志。豪雪地で雪かきに挑戦!
※ 長靴レンタルあり

>>お申し込みはこちら

摂田屋(せったや) まちあるきと吉乃川「瓢亭」

醸造の町・摂田屋まちを歩き、県内最古の酒蔵吉乃川「瓢亭」で酒造りを学び試飲を堪能。

>>お申し込みはこちら

雪国の雁木と食体験 江口だんご

江口だんごの古民家や雪国の知恵である雁木を見学し、食にまつわる体験を楽しみます。

>>お申し込みはこちら

花火会場で雪国都市・長岡の食と酒を楽しむ
スノーフードビュッフェ

雪室などの雪による貯蔵で美味しさを増した食材や、塩漬けや乾物などの保存食の知恵が詰まった食材を使った料理を、清冽な雪解け水の恩恵を受けた長岡の地酒とともにお楽しみください。
たとえばこんな食材・・・
●ジューシーで柔らかいため、流通に乗りにくい新潟特産イチゴ「越後姫」
●冬のたんぱく源を補うため昔から作られてきた大豆の保存食「打ち豆」
●雪をかぶり糖度が増した大根やカブ、体菜、里芋(土垂芋)

主催・企画:SNOW FOOD Nagaokaブランド協議会
協力:株式会社江口だんご、株式会社朔、有限会社寿々瀧、NPO法人中越防災フロンティア、株式会社ニール、ぽんしゅ館長岡、有限会社丸七食品、吉乃川株式会社、株式会社FARM8
協賛:キリンビール株式会社新潟支社 
後援:長岡花火財団
旅行企画・実施:8TRIPS (新潟県知事登録旅行業3-409号)
全国旅行業協会会員
総合旅行業務取扱管理者:町田久美子
新潟県長岡市宮内3-3-19 FARM8 ReACTION STORE 内
TEL:0258−94−5223 FAX:0258-32-4811 http://8trips.jp

[google-translator]

PAGE TOP
Translate »